紫峰牛について

紫峰牛とは

紫峰牛イメージ - 牧場 -
主要となる紫峰牛牧場は、茨城県の筑波山麓にあり約1500頭の黒毛和牛を肥育しております。県内にグループの牧場があります。

- 名前の由来 -
日本百名山の一つとされる(筑波山)が朝日の光加減によって紫色に映ることから別名(紫峰・しほう)と呼ばれております。その麓で育ったところから(紫峰牛)と名付けられました。

- エサのこだわり -
長年の試行錯誤を重ね、紫峰牛独自の配合、厳選した国産の稲わら等、筑波山麓の新鮮な水、牛にもっとも安全で安心なエサを与えております。

- 肥育のこだわり -
ゆったり清潔な牛舎、常時獣医師による体調管理、記録管理、我が子のように丹精込めて愛情いっぱいで育てています。
牛魂碑をたて毎日慰霊しています。

紫峰牛の歴史

明治33年創業
現在の茨城県下妻市にて創業

創業者

平成10年
県内屈指の農家10軒とともに
黒毛和牛ブランド紫峰牛発足

黒毛和牛ブランド紫峰牛発足

平成10年
農事組合法人明野町紫峰牛肥育組合 発足

明野町紫峰牛肥育組合

平成12年
牛魂碑設立

牛魂碑

平成18年
商標登録

商標登録証

平成21年
アイシーエス日本 JAS認定登録

JAS認定

平成24年
(農法)紫峰牛肥育組合
宮崎繁殖牧場(宮崎県小林市)発足

宮崎牧場

創業100余年 株式会社マルショウ横瀬

名 称 株式会社 マルショウ横瀬
資本金 1億円
主要取引先 伊藤ハム株式会社、日本ハム株式会社、エスフーズ株式会社等
代表取締役社長 横瀬 治
所在地 〒304-0051 茨城県下妻市小島950
電話番号 0296-44-3605
FAX番号 0296-43-2693
E-mail shihoubrand-1@yahoo.co.jp
年間取引額 約20億円
企業全体従業員 30人
業務内容 食肉卸及び下妻地方食肉組合にて牛のト畜
主要販売先にト畜した枝牛の販売
取り扱い 牛肉(輸入、ホルス、交雑、和牛)
豚肉(輸入、国産)の卸売り及び小売
紫峰牛の枝肉販売、内臓セットも販売できます。
紫峰牛以外でも和牛、交雑、ホルス等独自のルートで、
良い物を安くパーツ単位で仕入れられます。

紫峰牛生産の流れ

紫峰牛生産の流れ

紫峰牛ファイネスト

紫峰牛ブランドについて

取扱店情報

アクセスマップ

- 株式会社 マルショウ横瀬 -

所在地:〒 304-0051
茨城県下妻市小島950

電話番号:0296-44-3605

FAX番号:0296-43-2693

E-mail:shihoubrand-1@yahoo.co.jp